boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS 胸焦がす禁断の恋.6

<<   作成日時 : 2015/04/25 09:27  

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ラブホのベッドに、メチャクチャ可愛いくて、ムチムチしてエロっぽい、それでいて、きゅっと引き締まったボディの39才のヤンママが、スラリと伸びた片脚だけを布団から出して、かすかな寝息を立てながら寝ています。部屋の微かな照明に、お尻(は見えませんが)のちょっと下あたりから膝にかけて、白色に近い薄茶色の、すべすべした素肌の太股が、しっとりと浮かび上がって、もう夢のような、胸がキュンとなる光景です。私は、胸を突き刺すようなエロい脚を見ながら、息を止めて、太股の体温が伝わってくるほどの近さまで、顔を寄せました。『な、なんて素敵な脚なんだ。膝から下は普通に細い脚なんだけど、このムチッとした太股は、柔らかそうで、キュッと引き締まって、、それに、普段はまず見えない、太股の裏側のこんな柔らかそう所も見えちゃって、、、もう、ホントに、、』と、私は言葉が出ないほど、興奮して、舐めるように彼女を見つめます。去年の夏、ヤンママが、黒のミニスカで出勤してきて、一緒に外交に出かけた時の事が、チラッと頭に浮かびました。小柄な体に黒のミニスカがバッチリ似合って、引き締まっていながら、ムチムチした肉感の素晴らしい脚が、生意気そうな可愛い笑顔とミックスされて、目の眩むような愛おしさでした。『あの、ミニスカの中で、見えそうで見えなかった太股が、お尻ちかくまでむき出しで、ここにあるんだぜ、、あっくそ、触りたい、、舐めたい、、もう、、ググッ』と、唾を飲みこみながら、息を殺して見つめました。
画像
この一年、片時も忘れられずに、ず〜っと胸を掻きむしるほど大好きなヤンママが、こんなエロっぽい無防備な姿で寝ているのですから、こんな喜びと幸せを感じる事など、他にはありません。しかし、いくら私がそう思っていても、彼女の脚に触りたいけど、今、触るワケにもいかず、その内、彼女はまた、無意識に布団を掛けなおしてしまったので、私は、再び、ベッドに戻るしかありませんでした。しかし、その後も、私は全く眠れず、悶々としていて、3〜40分おきに、トイレに行ってはビールを飲む事を繰り返していたのです。そして、午前4時過ぎごろ、再び起きた時の事です。彼女の方を見ると、彼女はまた、寝返りを打ちながら、仰向けになろうとしていました。その時、信じられない様な事が起きたのです。彼女の動きにつれて、布団はお腹の辺りまでめくれ上がり、彼女は、右脚は伸ばしたまま、左脚の膝をくの字に曲げたまま立てて、その左脚をゆっくり左に倒しかけ、股を開いたまま止まったのです。『な、な、なに!』と、私は仰天して、そっと彼女に近づきました。彼女の左脚は、うまい事、布団に支えられて、70度くらいの角度で開いたまま、つまり、大股開きの状態でとまっているのです。さすがは、うんこ座りが得意で、今も、車を運転中は、左脚は胡坐をかいたまま、という、元ヤンキーです。そのせいで、ヤンママのガウンのパジャマは、パンティが丸見えの位置までめくれ上がり、パンティから足先まで丸見えで、今まで見た事もない左脚の内股まで、しっかり見えます。
画像
『なな、ななんだ!』と、胸の鼓動が急激に高まり、涎を垂らすのではないか、思うほど興奮して、私は、そっと彼女に忍び寄りました。以前、彼女は、『私のブラとパンティは、ほとんどみな、黒だよ』と言っていましたが、今の彼女のパンティは、薄いピンクに黒の縦のストライプが入っている物でした(この写真は違いますが(*^_^*))。『なんて、素晴らしいんだ、、ピンクのスベスベしたビキニのパンティだぜ!39歳の人妻が、こんなにいやらしい、エッチなパンティをはくのかよ!黒のストライプも入って、とてもエッチぽくて、マンチャンに、ピタッと食い込むくらいピチピチな、小さなパンティをはいてて、、ムラムラするくらいエロっぽくて、最高だぜ!このスベスベのパンティの上から、マンチャンを触ったら、つるつるして、柔らかくて、最高に気持ち良いだろうなあ、、。うっ、この柔らかそうな内股、、ちょっと盛り上がったマンチャンの横から、パンティからちょこっとはみ出すように見えてる、、柔らかそうな膨らみも、肌の色がちょっとちがってて、すごく卑猥だな、、んん〜っ、この下は、ケツの穴に繫がっているんだな、、ググッ、触りたい、、舐めたいなぁ、、舐めたら気がついて起きるから、出来ないよな、、マン毛は見えないか?、、もう、もう、、ちょっと汗の匂いがかすかにするけど、 マンチャンの匂いは、、しないか、、(>_<)』私は、際限ない妄想を広げながら、たぶん、生まれてこの方、三度目くらいの、極限の喜びと興奮と感動を感じていたのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
胸焦がす禁断の恋.6 boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる