boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS セックスの代償は高いか?その2

<<   作成日時 : 2013/04/14 18:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

彼女が生理中にも関わらず、『何が何でもやるんだ!』とエッチをしたために、ベッドのシーツとパット(クッション?)に大量の血を付けてしまい、そのうえ、ベッド本体にもわずかですが赤い点を残してしまいました。急場しのぎに、風呂場でシーツ等を洗おうかと考えたのですが、彼女が言うには、シーツなどに付いた血液は、洗剤で洗っても、きれいにはならないのだそうです。『う〜ん、どうしようか?知らんぷりで、明日の朝、そのまま逃げようが?』とも思いましたが、ラブホテルならいざ知らず、いつも利用する旅行サイトからホテルに予約を入れているので、逃げ切る事は出来ません。
画像
止む無く、フロントに電話しました。悪い事ほど、なるべく早く連絡するのが、鉄則ですよね。『はい、○○さま、フロントの△△でございます。』と若い女性のにこやかな声がしました。『実は、こちらの手落ちで、シーツなどを汚してしまいました。弁償しますので、交換していただけますか?』と言うと、少しの間をおいて、『後程、係りの者からお電話します』と答えました。電話が来るまで、彼女と、『幾らぐらいかかるんだろう?最低でも、2〜3万円では、すまないだろうね。ベッド本体も、表面の生地を代えてほしい、なんて言われたら、どうしよう?』などと、不安に慄いていたのです。しかし、ホテルの対応は素晴らしいものでした。やはり、一流ホテルは違いますね。すぐさま、別の部屋を用意していただき、そちらへ移ったのです。そして、翌朝、チェックアウトの電話をして、汚したシーツ等の弁償額をお聞きしたところ、『その件は、大丈夫でございます。当方で、○○致します』と、明るい声で、答えて頂いたのです。まあ、嬉しかったですね、ホントにホッとしました。チェックアウトして、車に乗ってから、『なんで、弁償しなくても、許してくれたんだろう?』と、考えてみましたが、確かな事は、わかりません。ただ、私は、ネットの某旅行サイトを通して、ここ4〜5年で、十数回、ホテルや旅館を予約していますが、もしかしたら、それも関係していたのかも知れませんね。そして、多額の代償を払わずに済んだのですが、実は、もう一点、後を引く問題が、この後、発生したのです。それについては、また、後程、。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セックスの代償は高いか?その2 boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる