boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS 元人妻との恋はドキドキ、Part5

<<   作成日時 : 2013/04/04 19:51   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

(話の続きがあるのを忘れていました)
彼女と生でエッチをしていた時の事です。久しぶりに生でするエッチは、全身がむず痒くなるほど気持ちよくて、私も彼女も、『うぐ〜っっ』とか、『あっつ、あっ』とかの、うめき声をあげながら、互いの体にしがみ付く様に、ベッドの上を動き回っていたのです。私の上体を起こした態勢では、まだ、歯を食いしばりながらも、射精を我慢できていたのですが、互いの体を強く密着させたまま、とろける様になった彼女のあそこに、オチンチンを抜き差ししていては、とても持ちこたえられません。正常位のまま動き始めてから、その、ほんの数分後には射精しそうになりました。『あっ、もう、だめだ!出る!出る!』と言いながら、出そうになった瞬間に、強引にオチンチンを引き抜いて、彼女の体を抱いたまま、シーツの上に出したのです。
画像
そして、私が痺れるような快楽を味わったまま、やっと上体を起こした時、なんと、彼女は、いきなり『バチ〜ンッ』と思いっきり私の顔を引っ叩いたのです。思わず『何すんだよ!』と彼女を睨むと、彼女の方が、もっと怖い顔で私を睨みつけています。私は、その表情に思わずビビッてしまったのですが、それでも『何なんだよ、痛って〜じゃないか』と言うと、彼女はブスッとした不機嫌な顔で、黙ったまま私の体を押しのけて、ベッドに横になってしまいました。仕方なく、私はバスルームに行ってシャワーを浴びながら、『何を怒っちゃったんだろう?中に出す方が、もっとまずいじゃないか』と考えていましたが、よく分かりませんでした。シャワーを浴びて部屋に戻ると、彼女は椅子に座って煙草を吸っていましたが、相変わらず、怖い顔をしています。結局、何を聞いても彼女は返事をしないままでしたから、気まずい雰囲気のまま、その日は別れてしまったのです。さて、彼女が、私をブチ引っ叩くほど不機嫌になった理由は何だったのでしょうか?後日、機嫌が直った時に、メールで聞いてみました。初めは、『そんな事、恥ずかしくて言えない、』とか言って、なかなか答えてくれなかったのですが、その数日後、メールで、やっと教えてくれたのです。『あのね、あの時(私がオチンチンをいきなり引き抜いた時)、あと、ほんの数秒で行きそうだったの。ちょっとタイミングが合わなかっただけ。だから、思わずカッとなって、引っ叩いてしまったの。ごめんなさい』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元人妻との恋はドキドキ、Part5 boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる