御在所岳の下山はロープウェイで

御在所岳の中道登山道を登っていて、一番不思議な光景がこれです。(その前に、可愛い子の写真を一枚みて、元気を出しましょう)とても有名な岩の配置というか構成なので、知っている人も多いと思いますが、実際に自分の目で見てみると、『一体全体、どうやってこんな絶妙な岩の配置が出来たんだろうか?絶壁の岩盤の上に更に巨大な岩を二つ積み上げて、そのまた上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美女スプリンターがもう一人

日本の陸上女子短距離のエースは、福島千里選手ですが、彼女に続く新鋭として注目をほぼ独占していたのが、ボインキュボインのナイスバディの市川華菜選手です。あの筋肉質に引き締まったなめらかなウェストラインと、バンッと力強く張り出した腰のあたりの魅力は、恐ろしいほどの破壊力があって、見る者の目をくぎ付けにせずにはいられません。しかし、実は同じ短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に絶景の御在所岳

中道の登山道を登って行くにつれて、景色はどんどん素晴らしいものになって来ました。その分、途中の道も登るのに苦労する様な岩場が、時々出てきます。『おいおいっ、本当にこんな所を通るんかよ。それに、さっきの腹の出た太った年寄りのおばあさんは、一体どうやってここを登ったんだ?』と私が言うと、『本当だよな、だいたい、この岩場のここに足を掛けるには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御在所登山道の奇岩と景観

登山道を入るとすぐに、わりと険しい山道です(私達初心者にとっては、ですが)。木々の枝や葉っぱが初夏の日差しを遮ってくれていますが、その代わりに登山道は風が全然吹いていないのでかなり蒸し暑く、5分も歩けばもう汗がドッと出てきます。『よっこらしょ!』なんて掛け声をだしながら、そこら辺の木の枝や岩に掴まりながら登って行くと、驚いた事に、上から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御在所岳の山歩き

7月6日に、初めて三重県は四日市の北にある御在所岳へ、山歩きに行きました。先日テレビで、70歳くらいの有名人らしい女性の登山家がここを山歩きしていたのを見て、『おっ、景色が良いところだな。それに、「湯の山温泉」もあるから、登山の後は温泉にも入れるしな。よし、俺も行ってみよう』と、行く気になったのです。御在所ロープウェイの乗り場の横を歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙と生き甲斐の関係とは?

『生き甲斐』について暫くブログを続けていますが、ここで一つ真面目なお話をしましょう。(その前に、一枚の写真を載せておきます。意味は最後に出てきます。)我らが地球に存在する総ての生命は、30億年もの長い年月をかけてここで進化を続けながら、その過程のなかで人類も誕生してきました。生命が存在する為に必要な総ての条件がそろった、この本当に奇跡の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定年後の生き甲斐は女性でしょうか?(男性の場合)

6月28日のブログの続きです。高橋さんは、60歳の定年になったとは言え、生活環境とか経済状況から見ると、わりと恵まれた生活をしていて、とても幸せそうな感じがします。例えば、彼は以前勤めていたトヨタ東京カローラ時代の同僚の加藤さん(現在56才)と、たまに付き合いがあります。彼は今も現役のセールスマンですが、厳しい販売ノルマに追いかけられな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、女子高生の甘い香り

今(6月30日現在)、高校生は期末試験中なのか、図書館は何処も彼らで一杯です。H市の図書館に行きましたが、そこも同様でした。二階にある学習用のスペースも高校生や一般人達でほぼ満杯ですが、静かだったですねえ。私は窓際の席の一番左端に座って英語の勉強をしていましたが、暫くすると、超ミニスカートの(制服ですが)女子高生が私の右隣に立って、机に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amazonの迅速な対応

先日、『世界一わかりやすい速読の教科書』という中古本をAmazonで注文しました。本屋で立ち読みした時、「速読耳で今までの100倍の効果が上がる!」というサブタイトルも付いていたのですが、本が速く読めて、しかも頭が良くなる効果も有ると言うのですよ。早速、いつも愛用しているAmazonで調べたら、某書店で、なんと249円(送料250円)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋の終わり

6月19日のブログの続きです。町田市の高橋さんは、結局、不倫相手の真理ちゃんと別れる事になりました。彼女が出産して暫くたった頃、二人は一度だけ会った事があります。真理ちゃんから、生まれた赤ちゃんを見て欲しいという連絡があって、淵野辺(町田市の隣の街)の公園で会ったのです。久しぶりに会った彼女の印象は、母親になったせいもあるのでしょうが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子陸上の華(はな)は華菜かな?

先日の第95回日本陸上選手権で、100メーターと200メーターの短距離走に優勝して二冠を達成したのは、誰あろう福島千里選手でした。福島選手は、今年になって、100メーターの予選と決勝で脚の痙攣を起していたので、今回はその再発が一抹の心配でしたが、結局は二種目ともちゃんと走れて、ぶっちぎりの優勝でした。インタビューに答える彼女のホッとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田敦子とハンバーガー

狂乱の極みとも取れるAKB48の総選挙が終わり、マスコミが煽り立てた熱気もやっとおさまって来ました。私のような中年のおじさんはほとんど関係は無いのですが、どうも気にかかる事がちょとあります。それは、AKB48の主な支持層である10~20才代の年代の美的神経が、オカシイのじゃないか?という事です。そこそこ可愛い女の子達が大勢出てきて、露出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女は、女性に嫉妬する

今から18年前にTVでヒットしたドラマに、『ポケベルが鳴らなくて』がありました。その後、平成7年から22年に掛けて、2~3回、再放送されているので、ご覧になった方も多いかと思います。また、主題歌は平成5年の日本レコード大賞の新人賞を受賞したほどの大ヒットをしましたが、この歌の作詞者が、今をときめく『AKB48』の総合プロデューサーの秋元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事人間と不倫の幸せとは?

ヨーロッパに実在していた人間で、非常に素晴らしいマルチな才能を発揮した軍人がいました。その人は、いろんな分野に、並はずれた才能を発揮していた、いわゆる天才だったそうです。政治、経済、文化などの分野において、国の経済を立て直したり、本を書いたり、各分野に驚くほど精通していた、歴史上の人物です。その人が、『軍隊はとても良いところだ。毎日、朝…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

腹の立つおばはん達

どうでもいい様な話を一つ。地元のH市の中心街にある食料品がメインのスーパーに行ってレジに並んで待っていた時の事。時刻は午後4時半でした。自分の列の先頭には、70歳代半ばのお婆さんが一人いて、お金を払おうとしていたんだが、年のせいか動作が緩慢で、一々お札と小銭を取りだして、その上、請求額にピッタリの支払いをしようとしていたのだ。あまりに動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年代によって幸せの基準はちがう

NTTに勤務する小宮さんは、同じ会社の総務課の礼子さんと意気投合して恋人の関係になり、毎日の行動パターンが一変しました。今までは、休日といえば、上野のロードマイク専門店に行って、半日ぐらい最新のバイクやパーツをチェックしたりして遊んでいました。夕方は池袋のゲーセンに行って遊んだ後、大塚の居酒屋の江戸一によって飲んだりもしていました。天気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼女が出来たら幸せでしょう

練馬区の小宮さんは、総務課の礼子さんと週末デートの約束をする事が出来ました。すると、昨日までの生活が一変しました。金曜日の朝起きた時から、周りの見慣れた景色が違って見えます。テキパキと身支度を整えて、いつもより30分以上も早く大江戸線の練馬駅に向かいます。明日のデートの準備をするために、今日は何が何でも残業をせずに、定時に会社を出るつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総ての望みが叶ったら幸せだろうか?

『人は何の為に生きているのだろうか?』その答えは『愛』だけなのだ、なんて偉そうなことを、先日ブログで書きました。どういう事でしょうか?例えば、次の様な状況を考えてみましょう。小宮さんは25歳の独身男性で、練馬区のマンションに一人で住んでいます。仕事はNTTに勤務していて、年収は税込みで330万円ですが、マンションの家賃の8割を会社が負担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び、人は何故生きているのか

人の生きがいとはなんでしょう?現代に生きる人間の生きがい、欲望とはどの様なものがあるでしょうか?人によって様々でしょうね。そこで、学問的な見方とか、宗教的な考え方に依っても分類が違うのは承知の上で、私の考える欲望の種類を述べますと、簡潔に言えば、それは以下の5種類になります。まず根源にあるのは、「生命欲」という欲望で、『これからも長く生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅総理の退陣の可能性

民主党主催の茶番劇が終わりました。大方の予想を裏切って、『菅総理が退陣する』というブラフのカードを切って、内閣不信任案は圧倒的多数で否決されました。自民党の長老たちと、民主党の小沢グループの対応は、大変稚拙なものでしたね。民主党の造反グループの議員が、昨日の朝、TVインタビューで『絶対に不信任案は成立します』と自信を持って語っていたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more