何故、ピュアに美しい女性は女から嫌われるのか?

以前、丁度一月前の6月20日に、「女は女性に嫉妬する」というブログを書きました。「ポケベルが鳴らなくて」に出ていた裕木奈江の透き通るような美しさと、悪戯っぽい可愛さについて書いたのですが、その後、偶然テレビで、彼女が普通のOLをしているドラマを見たのです。ドラマの設定は違っていても、彼女の可愛さは微塵も変わっておらず、本当にピュアな美しい女性でした。(現在は外国で女優として活躍していますが、今も綺麗ですよ)
画像
そのドラマでは、最初のシーンがとても印象的でしたね。彼女はパステル調の黄色いブレザーとパンツスーツ姿で、小柄な体にしては、プリッと膨らんだヒップが私ども男の目を射抜きます。ドラマのなかでは、裕木奈江はあの天真爛漫な、純粋無垢な明るい笑顔で(二十歳前後の女の子がそんな訳はないんですが)、軽やかにシーンを転がって行きます(実際に転がっているのではなくて、例えです)。裕木奈江のファンである私は、勿論そのテレビを録画をしていたのですが、ふと思いついて、ある日の夜、嫁さんにも見せてやりました。それで、ドラマを見ながら、『こんな女の子は、女性からしたら腹が立つだろうな』と嫁さんに聞いてみると、『うんうん、本当にイヤだわねえ。いかにも可愛い子ぶっちゃって。まあ、本当に腹が立つわ。男を騙すというか、ぶりっ子しちゃって。ちょっと可愛いからって、自惚れているんじゃないの。こういう女の子って、嫌いだわぁ。ほんとにもう!プンプン』
画像
とボロクソです。ピュアに美しい女性は、このように一般女性から嫌われるのですよ。今また、ネットで「ポケベルが鳴らなくて」の#3が始まったので見ているのですが、去年までのと比べると、映像が天と地ぐらいに違っていてとても綺麗です。すると、裕木奈江の可愛さも際立って来ます。そして見ていると、彼女の可愛い顔としぐさと声が、稲妻のように私の胸を打ち抜きます(表現が陳腐で自分でも笑ってしまいますなあ)。
画像
#3では、裕木が喫茶店の中で、彼氏とデート中の女友達と待ち合わせる場面が有ります。そして、用事が済んでから、裕木奈江が立ちあがって帰ろうとした時、女友達の彼氏が一言話しかけて来ます。すると裕木奈江は初めてあった女友達の彼氏に、まるで自分の友達の様にごく自然に接するのです。スッと上体を50度くらい彼氏の方に傾け、グッと自分の顔を近づけて、とびっきりの素敵な表情で話しかけます。こんな事されたら、正常な日本人の男なら、まず絶対にドギマギしますよ。『こりゃっ、この場面を見てる女性は頭に来るよなあ。こんな可愛い女の子に、こんな仕草で近づかれたら、男ならみんなイチコロだよ、絶対に!』と思いましたね。
画像
『あなた、私の彼氏に何すんのよ!』なんてね。裕木奈江ほど可愛い女の子なんて、まず滅多にいないのだから、『彼女がその彼氏を本当に好きだったなら、普通なら、喧嘩が起きるぜ』と思いました。彼女の可愛さは、天性の物も有るのでしょうが、なによりその雰囲気ですよね。小柄で華奢な体つき、実はほとんどの男が心の底で憧れている肩より下まで伸びたストレートで長い黒髪、柔らかく軽快に動くしぐさ、おまけに、透明感のあるピュアな可愛い顔に大きな瞳、更には、僅かにかすれたようなショートケーキのように甘く可愛い声(ここが大事なんです)、その上、『お前は警戒心は無いのか!』と怒りたくなるような男に対する無防備な接し方(そんな事されれば、男ならみんな俺に気が有るのかな?と勘違いしますよ)、など、もう、ここまでくれば、ほとんど犯罪のような、あるいは詐欺のようなもんです。
画像

"何故、ピュアに美しい女性は女から嫌われるのか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント