ヤンママに胸かきむしる恋心.14

彼女が、何故か不機嫌そうな顔をして、出勤して来ました。午後から外回りに出た時、『なんか、元気なさそうだね。体の調子が悪いの?』と声をかけてみました。『うん、体がしんどいし、関節のあちこちが痛いし、もう、マジえらい』と言う。それはそうだろう。毎朝4時半に起きて、旦那や子供の弁当と朝食を作って、洗濯物を干して、小さな子供を背負ったまま片付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤンママに胸かきむしる恋心.13

ヤンママに胸かきむしる恋心を抱いたまま、彼女に会える嬉しさと苦しみに翻弄されながら、数か月たちました。その間にも、彼女から、しばしばエッチな話題を投げかけられ、それに対して、私が精一杯のアタックをするのですが、ある程度は近づけても、どうしても、彼女を落とす事が出来ません。私は、何度も、『オレの彼女になって!』と言うのですが、いつも『お結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more