馬籠宿はギャルだらけ

昨日(5月2日)、中山道の宿場町で有名な、『馬籠宿』に遊びに行ってみました。上空にはかなりの黄砂が舞っていましたが、天気も良く観光日よりで、しかも5月の連休中という時期だけあって、沢山の人出が有りました。ここは明治時代の頃と思われる建物が多く残る街並みがあり、古き良き日本情緒を楽しむにはうってつけの観光地として知られています。こんな所に来る観光客は、さぞかし年寄りばかりだろうと思っていたら、どういう訳か、若い女性客、それも20歳代前半のギャルがとても沢山いたんですよ。
画像
若い男女のカップルは、夫婦は別として案外少なくて、逆に若い女性だけのグループが圧倒的に多かったです。そして、その中の何割かの女の子が、このようなショートパンツというかホットパンツに黒のストッキングという組み合わせでした。この黒のストッキングに包まれたムチムチとした健康的なギャルの脚は、なかなか良いですね。馬籠宿が現代に残している古い宿場町の情緒にも、こうした明るい色気が加わってこそ、活気が生まれるというものです。
画像
その中で、私の目に一際可愛く目立ったのが、まだ10代後半と思えるこのポニーテールの女の子でした。やはり若いだけあって、素足にハイソックスでしたけど、小池里奈をさらに可愛くしたような感じで、ファッションもバッチリ決まっていました。背負った薄水色のリュックには、頭とおそろいで付けられた可憐な明るいピンクのリボン、ベージュに焦げ茶のストライプが入ったカーディガンを羽織って、黒のミニスカート(キュロットかも知れません)と、同じく黒のハイソックスを身につけて、目にも眩しい健康的な白い太股をちらつかせながら歩いています。『いや~っ、若い女の子の生足は素晴らしいな!』と、ちょっとしたストーカーのように、実は私は暫く前から、彼女の後をついて歩いていたのですよ。
画像
彼女、歩く様も可愛いでしょう。しかし、あまり見ず知らずの女の子の写真を撮っていると、犯罪になるのかな?(画像をクリックすれば、絵が拡大します)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック