boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS 援助交際は悪か?パート.4

<<   作成日時 : 2015/02/11 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

援助交際をしていたなつきは、それまで付き合っていた中年おじさんに、はっきりと別れを宣言しました。そして、拓海と恋人の関係に戻ろうとするのですが、なかなか、うまく行きません。そりゃあ、そうでしょう(^_^.)。エロに見境のない中年おばさんならともかく、同じ高校に通うクラスメートの女の子、しかも、とびっきり可愛い女子高生が、援助交際しているんですから(この下りは、中年おばさんや、あまり可愛くない女子高生の反発をかうかも知れませんが)、拓海にしてみれば、頭がブチ切れます。
画像
しかし、彼は気持ちの切り替えが上手いのか、走り屋本来の世界に没頭して、なつきの事は、考えないようにして行くのです。それでも、なつきは、なんとか拓海と仲良くなりたいと話しかけたりするのですが、拓海に無視され続けます。しかし、こんな時のなつきの凄いというか、不思議なところは、そんな目に会っても、『負けるもんか!』と自分自身に言い聞かせ、自分の気持ちを鼓舞しながら、更に、拓海に話をするチャンスを掴もうとするのです。『負けるもんか!』って、本来は、逆境に立ち向かう、真摯な生き方をしている人が言う言葉ですよね?援助交際していたなつきから、どういう発想でこんな言葉が出で来るのか、訳が分かりません。そして、その努力が実って、やっと二人で話をする機会を掴むのです。その場面で、拓海に、援助交際の事を詰られても、『とにかく、そのヒトとはもう終わらせたのオ』と、
画像
なつきは、平然として、全く悪びれた所もないのですから、私の価値観からすると、チンプンカンプンです。更に、拓海が、『だって、おまえ、お金を貰っていたんだろう』と突き放すように言うと、『全然、そんなの普通だよ。だって、デートで食事をご馳走してもらった時、相手がお金を払うじゃない。そのお金と同じだよ』と、仰天する様な事を、当たり前の様に言い放つのです。『えっ、え〜っ!援助交際で体を売ったお金と、食事のお金が同じか!?そんな訳ないだろう!?』と、私は頭がクラッとするほど、ビックリします。そして、その時、ハッと気が付いたのですが、思い返してみると、、これこそが、あのヤンママの気持ちだったのです。こんな考え方には、とても、賛同出来ませんが、『そうか、こんな考え方もあるのか(+_+)』と、やっと、ヤンママの気持ちが、理解できました。そして、また私も、いつの日か、ヤンママの彼女とデート出来る様に頑張ろう、と思いを新たにしたのです。これでやっと、『ヤンママに胸かきむしる恋心』のブログを再開です。但し、『ブログの危険性』でも書きましたが、この題名だと、ヤンママ本人とか知人がこのブログにたどり着く恐れがあるため、『人妻に胸かきむしる恋心』に、タイトル変更しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』をドロップブックスで読むのは危険!?
黒猫スミスの電子コミック『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』をドロップブックスで読むのは危険!?ドロップブックスは完全無料で読める反面、違法サイトなので逮捕されてしまう ... ...続きを見る
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて【無料試し...
2017/06/08 17:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
援助交際は悪か?パート.4 boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる