boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS 人妻に胸かきむしる恋心.11

<<   作成日時 : 2014/08/23 08:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

『○○さん、昼用ナプキンと夜用との違いは、分かる?』と、ヤンママが、仕事中の車の中で、私に聞いてきます。話の前後に、何の脈絡もなく、いきなり、ナプキンの事を女の子から言われたのは、生まれて初めてです。突然何を言い出すんだ?と思いながら『えっ?分からんなぁ』と答えます。この可愛い、不良少女のような彼女が、私にエッチを連想させるような事を、しばしば平気な顔して言うのも、不思議でなりません。お返しに、私は、彼女がキツイ冗談を言った時、彼女の二の腕の下側の柔らかいところを、素肌の上からグニュッと抓ったり、両手でちょっと揉んだりするのです。だけど、これが、超気持ちいいんですよ。そうです、そこは、、彼女が『私のおっぱいと同じ柔らかさなんだよ』、と言った部分で、そうすると、私は、彼女のおっぱいを揉んでいる様な錯覚を覚え、おチ○チ○がズキズキしてきます。
画像
そんな話題が出たので、私は、彼女に、セックスが唯一の生き甲斐だ、という男の話をしました。彼は、60歳くらいの妻子持ちですが、若い頃から、スポーツも酒もギャンブルも、読書も旅行もオシャレも、何もしなくて、何の趣味もないのですが、代わりに、唯一、女とセックスする事だけが楽しみなのです。ガソリンスタンドの店員で、容姿は普通のおっさんで、小遣いは月に2〜3万円の、ごく平凡に見える男なのですが、セックスした女は、驚く事に、数百人だそうです。主な相手は、フィリピンの若い女の子で、酒も飲まないのにフィリピンパブに通って、そこの女の子と仲良くなるのですが、お金がないので、セックスは、彼女のアパートでやるんだそうです。『金もない、有名でもない、外見もごく普通のおっさんが、どうして次々と若い女の子とエッチが出来るのか、ホント不思議だよな』と、私が言うと、ヤンママの彼女は、なんと仰天する様な事を言ったのです。『私だったら、金をもらうなぁ』それを聞いた私は、思わず、『エッエ〜ッ!!』と驚愕の声が出ます。『金をもらったらヤルの?』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人妻に胸かきむしる恋心.11 boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる