boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS エッチ好きと、女好きはどう違うのか?その.1

<<   作成日時 : 2014/01/04 13:11   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

私の友人の高橋さんは、ちょっとやせ気味の、とても真面目で大人しそうな印象ですが、そこからは想像できないくらい、エッチ好きな男です。現在60歳代ですが、今でも、ロードバイクで渥美半島(愛知県)を一周したり、富士山の周囲150キロを走ったりするくらい、体力があります。その分、彼はエッチも大好きなのですが、いま60才ぐらいの彼の奥さんは、あまりそれが好きではありません。しかし、彼は、いまだに、毎週一回以上はエッチがしたくてたまらないので、あの手この手で奥さんを発情させよと努力します。私なら、まったく思いもしませんが、例えば、食事の時、奥さんが食卓にご飯などを運んで来た時には、なんと彼女の胸やお尻を触りまくったり、後ろから股倉に手を突っ込んで、マンチャンの辺りを撫でまわしたりするのです(これは彼の表現です)。『あんた、そんな事をやっとるん?すごいなあ!』と私が言うと、『それでもなあ、一月に二回くらいしか、やらしてくれんのんじゃ。わしゃ、もっとやりたいんじゃけどなあ』と、彼が答えます。彼の奥さんは、エロビデオに出てくる、色っぽい熟女でもなく、そそられる様ないい女でもなく、どちらかと言えば、男っぽい、色気もへったくれもない、私なら、タダでもやりたくない女性です。そこで、エッチがしたくてたまらない高橋さんは、少ない小遣いをやりくりして、奥さんの目を盗んで、年に数回、出会い喫茶に行くのです。
画像
私も彼に誘われて、一度だけ行った事があります。お金を払って店内に入ると、マジックミラーの向こうには、20歳代の女の子が数人、音楽を聴いたり、雑誌を読んだりしながら、男から声がかかるのを待っています。気に入った女の子がいたら、ボーイさんに呼び出してもらい、店内の別室で、10分間のお話が出来るのですよ。そこで、交渉が成立すると、食事とかホテルとかに行く事になります。私たちが、街とか本屋さんなどで見かける、ごく普通の女の子が、小遣い欲しさに、金額さえ合えばエッチをさせてくれるのです。『えっ、こんな可愛い女の子が!こんな真面目であどけなさそうな女の子が、エッチするの?』と、とても信じられないくらい、本当に驚きます。『こんなんだったら、隣の美代ちゃんがやっていても、ちっとも不思議ではないな』と、気落ちして来るほどです。もちろん、すれた感じの女の子や、ブスもいますが、。しかし、それこそ、場合によっては、会社の同僚だったり、近所の娘さんだったりする事もあるわけですから、彼女たちは度胸がありますね。高橋さんが言うには、狙った女の子は、ほぼ100発100中でやれるそうです。彼の予算は、女の子に15.000円ですから、ホテル代込みで、大体20.000円だそうです。そこで、エッチ好きな彼は、目当ての女の子とホテルに行った時、どのようなエッチをするのでしょうか?つづく...。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか更新されませんね(涙)
かりん
2014/05/13 12:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
エッチ好きと、女好きはどう違うのか?その.1 boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる