boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS セックスの代償は高いか?

<<   作成日時 : 2013/04/01 22:58   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

一昨日の土日に、彼女と初めてのお泊りデートをしました。デート自体が約3週間ぶりで、その間、ず〜っとセックスをしてなかったので、女の体に飢えていたのです。T駅ビルの中にある、ホテルを予約してありました。お昼ごろ彼女に会って、食事をしてから、午後二時には、チェックインしたのです。『何故、そんな時間に?』と思いますか?夕方には、二人で居酒屋に行く予定でしたが、その前に、どうしても、エッチがしたかったのです。部屋に入って、軽くお酒を呑んでから、彼女を抱き寄せました。キスとか、胸を触っているうちに、ジーパンの上から、マンちゃんの辺りを触っていた時、『?、?何?』と、違和感を感じたのです。『あの、もしかして、生理?』と聞くと、『そう、二日前から』と彼女が答えます。『えっ、え〜っ』と、思わず声が出ます。『ごめんね、だからエッチはできないの』と彼女が言います。『う〜ん、、、でも、やりたい』と私が言うと、『だめだよ、絶対にダメ』と断られました。そこから、10分間ぐらい、『やりたい』『ダメ』と、攻防が続きましたが、『何がなんでもやるんだ!』という私の熱意?に彼女が根負けして、私が持っていたタオルを二枚と、ビニール袋を使って、彼女のお尻の下にひいて、セックスを始めたのです。
画像
初めは、とても慎重に、ゆっくりやっていたのですが、生理といえども、私のオチンチンには、目も鼻もないので、とても気持ちよく、ある程度のピストンはやったのです。しかし、体位を変えるのは危険なので、正常位のままで、生出しというか、中出しをしたのです。終わった後、オチンチンを抜いてみると、それは真っ赤に染まっていて、ティッシュで拭いてみると、ベットリと鮮血がついてきます。『生理の血は、どす黒いのかと思ったけど、真っ赤なんだな』と、妙な事に感心しながら、バスルームに向かいました。シャワーを浴びながら、自分の体を見ると、下腹部から太股にかけても血だらけになっており、足元は血の海のようになっています。しかし、それが恐怖の事件の始まりだったのです。バスルームから出ると、彼女が『○○くん、大変だよ』と甲高い声をあげます。『これを見て、』と指さす方を見ると、なんと、ベッドのシーツが、直径30センチくらにの大きさで、真っ赤になっていたのです。『え、え〜っ!』と仰天して、悲鳴を上げると、彼女は『こっちもだよ』とシーツを持ち上げたのですが、シーツの下のパット?とかいうクッションも、同じく真っ赤になって、血だらけになっていたのです。更には、その下の、ベッド本体にも、小さな赤い点が付いています。『どうして、こんなことに?タオルは?』と聞くと、それも当然、血だらけです。『どうしよう?洗えば落ちるかな?』と聞くと、『無理だよ、洗っても血が付いたところは、きれいにはならないんだよ』と彼女が答えます。『え〜っ、?じゃあ、弁償?』と言いながら、私の顔はひきつってきました。『だから、ダメだって、言ったのに、、』と言う彼女の顔も泣きそうになっていたのです。つづく、。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
前回のひっぱたかれた理由はなんだったのですか?
知りたくてずっと待ってました(笑)
かりん
2013/04/03 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
セックスの代償は高いか? boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる