boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS 元人妻との恋は恐ろしい?Part1

<<   作成日時 : 2012/10/13 00:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

彼女と、電話とメールだけの付き合いが始まって、一月ちょっと経った先週の日曜日に、事件?が起こりました。彼女からは、一日に何度もメールが届きますが、その夜は、小林可夢偉が3位に入賞したF1日本GPを見ていました。『今、なにしてるの?』というので、『F1を見ているんだ』と答えると、『私は興味がないから、ごめんね』とメールが帰ってきました。そして、F1を見終わって、11時半過ぎに『面白かったよ、もう、寝るからね。大好きな○○さん』とメールすると(毎晩、メールか電話で、お休みか、愛してるよ、とか伝えないと、怒ってくるのだ)、
画像
『バカ!お休み』と返信が来ます。(またかよ?)と思いながら、『なんで怒っているんだよ』と送ると、『鈍感!あなたはF1を見て楽しかったでしょうが、放ったらかしにされた私は、どうなるのよ!』とイチャモンを付けてきました。(何を言ってるんだ、このバカ女は!)100キロ以上離れた所にお互いの家庭があって、それぞれ自宅にいるんですよ。スズカサーキットに遊びに行って、彼女をそこら辺に置いたまま、自分勝手にF1を見て回っていた訳ではないのです。(何で放ったらかしになるんだ?!)と憤慨しながら、それでも、私は酒を飲みながらF1を見ていたので、酔いもあって眠いし、面倒臭かったので、『それは悪かった(当然、ちっとも悪いとは思っていませんが)。愛してるよ。』と送って寝よとすると、またメールで『もう寝なさい!さようなら』とメールが帰って来ました。実は、その日の午後、私はある出会い喫茶店で、初めて会った絶世の美女とホテルに行ったのですよ。
画像
22〜23歳の、松雪泰子に似た、顔も声も、もうメチャクチャに綺麗な女の子だったの。すると、この元人妻は、どこにも転がっていそうな、普通の40歳くらいの女性だと、気が付いたのです。(まあ、こんな女は、どうでもいいな)と思って、『やはり遠距離恋愛は無理なのか、残念だけど』とメールを送って、別れることにしました。しかし、これが、彼女が恐怖のストーカーに代わる事件の始まりだったのです。 つづく、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元人妻との恋は恐ろしい?Part1 boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる