boxster

アクセスカウンタ

zoom RSS 元人妻との恋は苦しい?part4

<<   作成日時 : 2012/09/18 19:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

彼女は、『それ、セクハラ』と言って、私の誘惑を拒否しましたが、その割に、私の車から降りようとはしませんでした。もし、本当に気分を害しているのなら、すぐ近くに彼女の車が駐めてあるので、さっさと降りて、帰れば良いのですが、そのままポルシェのシートに身を委ねています。そこで私は、『このまま別れるのは、ちょっとイヤだな。ちょっと肩を抱いてもいい?』と言いながら、体を右にひねって、彼女の上半身をそっと抱いてみました。久しぶりに抱く大人の女性の体は、少しスリムながら、ふわっとした柔らかさと適度な弾力があり、私の胸はドキドキしてきます。彼女は嫌がるそぶりも見せないで、私に抱かれたままじっとしています。香水とかコロンなどの香りはしませんが、それがかえって、『今、この女性を抱いているんだ』、と感じさせます。しかし、運悪く、そこで邪魔が入りました。午後三時頃の真っ昼間の、ユニクロとエイデンの大きな駐車場です。私の車の隣に停めてあった車のお客が、買い物を済ませて帰ってきたのです。『やっ、これはまずいな』といったん体を離したのですが、その車がいなくなると、早速また、彼女を抱こうとしました。その時、偶然、私の左手が彼女の右の胸を触ってしまったのですが、胸の柔らかさとともに、ブラの模様の感触も手の平に伝わってきたのです。
画像
すごく気持ちいいエッチな感触で、『ええっ、なんて気持ちいいんだろう!だけど、まずかったかな?』とヒヤッともしたのですが、彼女は特に何も抵抗しなかったので、調子に乗って、彼女のおっぱいをそっと揉んでみたのです。大きくもなく、かといって小さくもなく、ちょうど私の広げた左手の手の平にすっぽり収まる大きさで、さらには、何とも言えないクニュとした柔らかさは、私のハートと下半身をズキンと突き刺します。『あっ、もっとやりたい。だけど、これ以上やると、彼女にひっぱたかれるか、それか軽蔑されるかだな』と、やっと冷静になりました。その時、彼女はどうしたでしょうか?やはり、抵抗らしいことは何もしないで、そのまま、私に抱かれていたのです。(ここらへんは、やはり40歳代の元人妻になると、これくらいで騒ぐのもみっともない、と思ってるのかな?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元人妻との恋は苦しい?part4 boxster/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる